FC2ブログ

癒しの生け花

IMG_E1694[1]

この花の名前は「トルコキキョウ」
丁度今頃から、良く見かけるお花。
大忠に来てからほんの少しづつですが、花の名前も覚えてきました。
毎回なんだっけ?ってなるのですが・・・。

大忠は温泉街の真ん中に位置する、温泉旅館です。
景観があまり良くなく、緑も周りに少ない立地。
そんな館内に滞在中でも、少しでも自然を感じ、癒されますように。

マネージャー  佐々木

蔵王のフレッシュ野菜のサラダに・・・

IMG_E1586[1]

朝のサラダは、蔵王のフレッシュ野菜を使ったサラダ。
調理長の、サラダに合わせた手作りドレッシングをかけると、野菜の美味しさが更にアップ。
ここに、出来立てで運ばれる、「黄身の濃い 温泉卵」をポンと乗せても◎。
温泉卵は、大忠の70℃の源泉で作ります。
一度水にさらし、卵の中身を締めるので、外はひんやり中はとろ~と温かい。

ご飯に乗せても美味しく、サラダに乗せても美味しいのでどうぞお試しアレ!

マネージャー  佐々木

宮城県発祥 蔵王ならではお造り

IMG_E1670[1]

6月頃から旬を迎える「岩魚」
理由としては、餌が豊富になり旨味や脂を蓄えて岩魚自体が肥えて来るからなんです。
スタッフブログでも何度かご紹介した、宮城県が誇る特産物の「伊達いわな」
綺麗に薄く剥かれた胡瓜をめくると、綺麗な白身が現れます。

「伊達いわな」は天然と違い大きく、癖なく、四季を通じて美味しく食べれる岩魚です。
食味は「ヒラメ」のような、上品な白身で脂も程よくのり本当に美味しい魚。

ちなみに岩魚の養殖は宮城県が発祥。
発祥の地だからこその、美味さがこの身に宿ってもいるような気がします。
とにかく、美味しい岩魚でございますので、先ずはご賞味あれ。

マネージャー 佐々木

夏が旬の「岩牡蠣」を3種の味で

IMG_E1647.jpg

6月~8月の選べるメイン料理。
三陸産の岩牡蠣の3種味比べ。

ジューシーでクリーミーな岩牡蠣を、3種類の味でお召し上がり頂けます。
日本酒も良いけど、キンキンに冷えた白ワインがオススメ。
焼きたて熱々の、旬な岩牡蠣をどうぞお召し上がり下さい。

マネージャー  佐々木

安心・安全 「大忠の蔵王野菜」

IMG_1622[1]

今年初めて収穫の「新二十日大根」
穫れたてなので、また根っこのひげが付いたまま。
色も驚くほど鮮やかで、ツルツルの肌触り。

大忠の野菜は蔵王の野菜です。
実際に、生産者の方にお会いし話をしたり、貰ってきたりと私自身が補償いたします。
味ももちろん◎。
これからどんどん野菜が成長し、美味しくなる季節。
前菜や、朝食、おばんざい等々、大忠の美味しいお料理を彩りますのでご期待ください!

マネージャー  佐々木

ホットもアイスもOK!「二層グラス」

IMG_1920.jpg

夕食時のドリンクにも使用しております、こちらの『二層グラス』

二層になってることで外の影響を受けにくいのが特徴です。
暑い日でも冷たいものは冷たいまま、寒い日でも温かいものは温かいまま。
氷を入れても霜が付かないし、熱々の紅茶を持ち上げる時も気になりません。

他にもフレッシュハーブを入れてハーブティーにしたり
美味しいムースやゼリーを流せばデザートの容器にも使えます。

繊細で、見た目も◎です。
売店にも置いてありますので、お土産にいかがでしょう。

サービス 佐藤

初夏の前菜

IMG_E1616[1]

今日は遠刈田温泉では、「大道芸フェスティバル」
沢山の人が遠刈田温泉を訪れ、1年でも1・2を争う賑やかな1日。
炎天下ですが、天気に恵まれ本当に良い1日です。

大忠は6月より、夏メニューへ。
季節の蔵王の野菜、蔵王が自慢する食材をふんだんに使った前菜。
少しでも涼しさと、美味しさを感じて頂こうと盛り付け。
今年も暑い夏がやって参ります。
温泉に入ってスッキリして、美味しいお料理を食べて暑い夏をふっとばしましょう!

マネージャー  佐々木

宮城の特産「白石温麺」

IMG_1889.jpg

ここ数日続いた暑い日々も落ち着きましたが、今日で5月も終わり、夏がどんどん近づいていますね。
大忠でも明日から夏の旬を使ったお料理に切り替わります。

ここでご紹介したいのが蔵王町のお隣、白石市の名物「白石温麺(うーめん)」。
暑い夏にピッタリの食べ物なんですが、どうも宮城県民以外には知名度が低いようなのでご紹介させていただきます!

うーめんまつり

白石温麺は素麺にかなり似通った麺なのですが、大きな違いは、麺の短さと油を使わない製法、この2つです。
江戸時代初期に、胃腸の弱い父親のために生まれたと言われている白石温麺はとても食べやすく作られていて、老人食や離乳食にも使われています。

暑い時期に冷やして食べたくなりますが、温かくして食べることもできるので年中通してオススメです。
実際大忠でも冬の時期には連泊のお客様に餡かけ白石温麺をご提供することもありました。

大忠ではお土産品として3種類の白石温麺をご用意しておりますので、お求めの際はお声がけください!

サービス 佐藤

連日の猛暑

20190527203752f1a.jpeg

遠刈田温泉もご多分に漏れず、猛暑続きとなっております。

写真は大忠で一番眺めの良い『石楠花の間』からの景色となっております。
色鮮やかな新緑はもちろんですが、山頂にはいまだに雪景色が望めます。

雪を見てクールダウン…とはいきませんが、暑い時こそ源泉100%の温泉で汗を流してさっぱりとお寛ぎくださいませ。
そして夕食時には冷たい日本酒を一口、贅沢な時間が過ごせること間違いなしです!

サービス 黒沢

自家製の・・・。

IMG_1574[1]

星の数ほどある飲食店、宿泊施設で自家製のドリンクや、フードが。
もちろん大忠でも、自家製の物あるんです。

私個人的にな趣味に、自分で採って来て食べるという趣味が。
最近、ちょっと行き過ぎ始めている気もしますが。
そんな私が今回、大忠でも傑作のドリンクを!
今回の材料はコレ。

IMG_1526[1]

是非、お酒好きな方に飲んでほしいドリンク。
数量が限定されている、特別なドリンクなので、メニューにありましたら是非お試し下さい!

マネージャー 佐々木
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR