FC2ブログ

火鉢の腰掛け

02_フロント5

当館のフロントにある4つの腰掛け。実はこれ、火鉢を腰掛けとして使っているんです。

中にはまだ灰がたっぷり入っていて、非常にずっしりと、安定感があります。
なんでも、中に灰が入っていないと火鉢が脆くなるそうで・・・。
火鉢として利用しなくなった後でも切れない関係のようです。

火鉢の模様も手の込んだもので、旅館の雰囲気をより良くしてくれています。

当館で使われている物にはアンティークな品がたくさんあります。
ご来館の際は、当館で使われている椅子やランプ等に注目してみてはいかがでしょう?

サービス 佐藤

名物料理への道 その四 「名物と言われる商品」

IMG_E0456[1]

先日新たに入社した、佐藤和樹君の歓迎会も兼ねて、元祖セリ鍋を食べに仙台へ。
もちろん、黒澤主任も一緒に。
3人だけでしたが、和気あいあいと日頃の仕事の話から、プライベートな話まで。
普段、朝も早いのでお酒も一緒に飲む機会がないので、勉強という口実でたっぷりと3人で。

ここ最近の大忠では、名物料理の研究に毎日試行錯誤。
そこで疑問。
「名物」ってなんだろう?
今回食べたのは、仙台名物「セリ鍋」
どんな商品にも、名物たる所以が必ずあるはず。
しっかりと所以ありました。
実際聞くのと、見るのと、食べるのとでは大違い。
五感で感じて初めて分かる発見
大きくな刺激にもなった歓迎会。

2人ともこれから一緒に頑張っていきましょう!
そして、大忠をもっとより良い宿へ進化させていきましょう!

マネージャー  佐々木

冬季限定『魔法のりんご風呂』始まってます!

IMG_1185.jpg

当館の冬の名物『魔法のりんご風呂』が今年も始まっています!

庭園風呂に浮かぶのは約100個のりんご。
寒い日には、りんごの香り漂う温泉で心も体もリラックス・・・。
りんごのエキスも相まってお肌もツルツルになりますね。

こちらの『魔法のりんご風呂』、もちろん宿泊だけでなく日帰り入浴でもご利用可能です。
11月~2月の4ヶ月間限定になりますので、ぜひ冬の大忠を楽しみにご来館くださいませ!

サービス 佐藤


天然の「なめこ」

IMG_E0406.jpg

蔵王の麓で食べる料理は、山の食材。
お客様はきっと大忠にそんな期待も込めながら、ご来館頂いてるはず。
先日自ら採ってきた「なめこ」
スーパーで売っているような姿形とは全然違う、天然物です。
そして、味も全く別物のような濃厚な「なめこ」の味。

山での競争率も非常に高いキノコ。
一番のお勧めは、炙り焼き。
天然の物なので、入荷次第でお客様のテーブルへ。

お客様が驚いたり、美味しいと言ってもらえることが嬉しくてまた山へ出かけます。
蔵王の山には、雪化粧。
それでもキノコの季節まだもう少し続きますので、もう少しだけ頑張ってみます。

マネージャー  佐々木

感謝の思いを素敵な時間に

IMG_E0447.jpg

創業150年の大忠、緑に囲まれたオーベルジュ山風木。
両方ともに、共通のギフト券の販売を行っております。
お電話でも、直接のご来館でもご対応しております。

お誕生日や、記念日でのプレゼントとしても。
遠方で中々直接、気持ちを伝えられない方。
忙しくて、一緒の時間を過ごせない方。
シーンは色々。

言葉でも、形でもなく、素敵な時間で感謝の気持ちをプレゼントしませんか?
全スタッフで心を込め、おもてなし致します。
そんな風に使って頂けたら、嬉しいです。

マネージャー  佐々木

ウェルカムドリンクにニューフェイス登場!

IMG_1180.jpg

冬が近づいてきたこともありまして、先月末から大忠のウェルカムドリンクのメニューが一部変更に。

新しく追加されたのは「柚子茶」と「トマトサワー」。

特にたっぷりと果肉が入っているこの柚子茶、柚子の甘みと香りが全面に出ていて、心も体も暖まります。
これからの冬の季節、寒い日にピッタリのドリンクですね。

ウェルカムドリンクはチェックイン開始の15:00から17:00にかけての2時間行っておりますので
早めにチェックインを済ませて、温泉とウェルカムドリンクでまったりと寛いではいかがでしょう?

サービス 佐藤

セリ鍋の一番 「セリの根っこ」

_DSC3435.jpg

セリ鍋の一番美味しい部位。
「根っこ」
入社した当時は、宮城県に帰ってきたばかりで「根っこ」を食べるの!?っと
自分の中で、かなりの衝撃が走ったのを覚えています。

一本一本丁寧に泥を落とす作業を終えると、ここまで綺麗な姿に。
時間はかかりますが、この作業をしっかりと行う事でより美味しい「セリ鍋」になります。
今年も寒い冬がやってきましたが、この手間省かずに、そして「美味しくな~れ」の魔法をかけた
この「どこよりも美味しい 名物セリ鍋」
お召し上がり下さい。

マネージャー  佐々木


リンゴ届きました!

20181030183953749.jpeg


今年も『魔法のりんご風呂』の為のリンゴが届きました。

リンゴ置き場にはすでにりんごの良い香りが充満しており、早くも癒されます…

でもこのリンゴ、今までお世話になっている農家さんが来年からは大幅に規模を縮小する為、
今年度が最後となる収穫物です。

後継者不足なんですって…

農家さんの想いが込められ、より一層丁寧に作られた数々のりんご、
大忠では『魔法のりんご風呂』として、目一杯お楽しみくださいませ。

魔法のりんご風呂は11月〜2月までの限定となります。
お早めにお越しくださいませ。

サービス 黒澤


もうすぐ「鍋」の季節到来

②セリ鍋

今年も寒い季節がやって参りました。
でも、温泉旅館の本当力を発揮するのはやっぱり冬かな?
大忠の源泉掛け流しの源泉力に加えた「魔法のりんご風呂」に、名物料理の「セリ鍋」。
蔵王観光では、12月からは冬しか見れない樹氷ツアー等。
春夏秋冬楽しみは色々。

新たな名物料理も開発中ですが、このセリ鍋も間違いのないお料理。
新鮮なセリの根っこを丁寧に洗い、蔵王の鴨をじっくり煮込んだスープ。
濃厚な卵でとじる、〆の雑炊も楽しみの一つ。
冬の大忠は楽しみいっぱいですので是非ご来館ください!

マネージャー  佐々木

名物料理への道 その三 「徹底的に軍鶏」

IMG_E0348.jpg

普段の雑談から最近では、「軍鶏・軍鶏・軍鶏」と大忠内では大騒ぎ。
ここ何日か、まかない全部軍鶏関係のお料理のような・・・。
夢にまで出てきそうです。
でも、実際食べ飽きない味。
それだけ、軍鶏と言うお肉は上品で繊細なお肉という事。

寄せ鍋・すき焼き・キムチ鍋・土手鍋等々、鍋料理は沢山ありますが、
その中でも、より美味しく、より印象的に、そしてまた食べたくなる病みつきになる味。
これが一番の目的。
この課題、予想以上に難しく迷宮入りしそうな予感。

進むためには一つ一つに目を向け、改善改良していく事しかない。
この油も、その一つ。
三歩進んで、三歩下がる、一歩も進んでないような日もあるけれど、考えた分だけ自分たちの経験値は上がる。
失敗と言う肥やしで、「軍鶏鍋」をゆっくり育てる。
その肥やしは、きっと栄養満な肥やし。
絶対に良い鍋育てます。

マネージャー  佐々木
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全10室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR