天然物は貴重です。

IMG_2124[1]

お夕食は出来立てのお料理を数品ずつお客様のお席にお運びしております。
それとは別に中央のカウンターに 「田舎のおばあちゃんが作ってくれた懐かしい味」をコンセプトに、
数種類のおばんざいをご用意いたしております。

四季折々、旬の食材とともに懐かしい味をお楽しみいただけるおばんざい。
その日の仕入れ状況で内容は毎日変化いたします。

写真は「おかひじきの胡麻和え」です。
おかひじきは山形の伝統野菜で、東北地方などでは古くから食用として栽培しております。
ですが天然物は各地で数が減り、絶滅の危機にあるそうです。

海鮮物とも相性の良いおかひじきを大忠ではシンプルな味付けで仕上げました。
夏酒と共におかひじきの風味とシャキシャキ感をお楽しみください。

金子


四季折々のお食事 「夏は鮎飯」に「秋ははらこ飯」

23_はらこ飯1
秋の味覚「宮城県郷土料理 はらこ飯」↑

夏が過ぎると食欲の秋。
大忠では、秋の味覚「はらこ飯」をご用意。
プリップリのいくらをたっぷり乗せ、フワッとした鮭の切り身。
9月・10月の2カ月限定のお料理。
蔵王の紅葉も9月の上旬から色づき始め、10月の中旬頃に見頃を迎えます。
ご予約もスタートしておりますので、秋の味覚に蔵王の紅葉を楽しみにお越し下さい!

夏のお食事「香り豊かな 鮎飯」↓
IMG_3320.jpg


マネージャー 佐々木

大忠の一日の始まりは贅沢な「雲丹」でスタート

51_雲丹2

6月からご朝食でのご提供が始まった雲丹。
まだ開始して間もないのですが、たくさんのお客様から大好評を頂いております。
そのままでも美味しい雲丹ですが、皆さん白いご飯の上に乗せて雲丹丼を作って、雲丹の上品な甘さを存分に堪能しております。

8月末まで期間がまだまだあるようですが、あっという間に美味しい旬は過ぎてしまうもの。
まだ味わっていないお客様にも是非ご来館頂き、大忠の元気の出る朝食をお召し上がりください!

サービス  畑山

なめらかで味わい深いお味です☆

IMG_2127[1]

『美しく澄んだ食味は他に比類ない』とも言われた
宮城蔵王の特産品「美澄マス」。

1ヵ月間の絶食により、脂分をしぼれるだけしぼり
養殖場の最も流れの速い所で育てられた最も天然に近い養殖魚。

多脂肪の餌で飽食状態を保つように与える養殖魚と全く違った、
本来の川魚のおいしさを味わっていただけます。

調理長の技術も合わさり、
『蔵王山麓 美澄マスのサラダ仕立て 調理長特製ドレッシング』の完成です☆

蔵王に来たら一度はお召し上がり頂きたい逸品!

金子

蔵王採れたて情報

IMG_2119[1]

本日は白・黄・緑の3色カリフラワーです。
下2つの白いカリフラワーが通常の大きさです。
その1,5倍程の大きさのカリフラワーが入荷いたしました☆

緑のカリフラワーというと「カリフラワー・ロマネスコ」を思い浮かべますが、
これは純粋なカリフラワーです。

大きさゆえに大味かも…
と、思いましたが、甘味・香り共に最高です。

生の状態からペペロンチーノ風ガーリックソテーにしたら美味しそうですね♪

ちなみにコチラがロマネスコです ↓ ↓ ↓ ↓
02374b824662779d4981cf1f818cf13d.jpg

金子

Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全10室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR