fc2ブログ

社員旅行2023 3DAYS① 長崎 → 福岡



いよいよやってきました
私の
この旅のメイン
軍艦島へ

9:00過ぎに
ブラックダイヤモンド号に乗船
むむ
あやしい天気、、、
船を吊り上げる大きなクレーンや
100年以上稼働しているドック
工場や重機好きの私としては
ワクワクする眺め

スプラッシュマウンテンよりも
水しぶきがかかる
船の2階席
楽しいです

青空にはなりましたが
条件を僅かに満たしておらず
上陸は出来ない とのアナウンス
これは残念

IMG_E3004.png

一斉に
スマホ カメラ を向ける
私は
上陸したらたくさん撮るつもりでしたが
遠目からの眺めは記憶に留めて
写真はわずか数枚
上陸は出来ませんでしたが
とても貴重な体験をさせていただきました
それにしても
ガイドのご年配の男性
言葉遣い 話すスピード 聞き取りやすく
とても素晴らしい
なにより
軍艦島 は元よりこの歴史を大切に
後世に伝えようという気持ちが伝わりました
 
軍艦島 に行かれる際は
高島海上交通「ブラックダイヤモンド号」
船は2階前方のスプラッシュ席
がおすすめございます

マネージャー山崎

社員旅行2023 2DAYS② 熊本 → 長崎

IMG_2931.png

IMG_E2939.png

丘の上に佇む
グラバー園へ

建物 庭園 景観
全てが美しい歴史ある建造物の数々
とても素晴らしい場所でした
ただ
転んでしまうと坂道コロコロ
お足元にはご注意ください”笑”

IMG_2941.png

出島をテクテク
この日は一番歩きましたね
20000歩達成
夜はマッサージ必須ですね(社長 お手配いただきありがとうございました)

ちょっと足をのばせば
観光の名所がある
異国情緒あふれる街
素晴らしいところでしたね

IMG_E2946.png

ディナーは
新地中華街へ

エビチリ は
私が頼まなくて
エビチリ好きの庄子マネージャーが頼んでくれます
最初の料理が運ばれてくるまで
ちょっと待ち時間はありましたが、、、
長崎娘の店員さんが
「ととっとーよ」
なんてフランクな対応で場を和ませてくれます

IMG_E2949.png

ようやく
エビチリ ザーサイ 焼売、、、
料理が登場
みんなペコペコなので
すぐに無くなります
ここの№1は
海老のすり身を食パンではさみ揚げした
”ハトシ”
ビールがすすむ君
お家でも出来そう(料理はしません)

見どころ満載の
2日目でした

佐世保でチラッと見た
軍艦がとてもカッコよかったなー
軍艦 長崎 といえば、、、

マネージャー山崎

IMG_E2951.png

社員旅行2023 2DAYS① 熊本 → 長崎

IMG_2904.png

日本三名城の一つ
熊本城 
壮大で壮観
この城を攻め落とすのは無理でしょうね
とても素晴らしいお城を見たあとは
車を2時間30分走らせて
長崎へ

IMG_2909.png

IMG_2911.png

ボーダーからのボーダー

ランチは佐世保バーガーの元祖?
”ヒカリ”
海沿いのさせぼ五番街店へ

一番人気の
チーズ ベーコン エッグ をトッピングした
スペシャルバーガー をチョイス
もっと大きなバーガーをガブリ、、、としたかったのですが
食べやすいサイズで
マイルドなソースがGOODな
大人も子供も好きな
美味しいバーガーでした

マネージャー山崎

IMG_2912.png

IMG_2916.png

ソウル食堂 11/1オープン

IMG_E1419.png

新大忠リゾート 6店舗目のお店
「ソウル食堂」 
仙台市青葉区一番町4-1-16 HYビル1F TEL:022-797-8814
11月1日にオープンしました
ので、、、
別邸 山風木 の佐々木マネージャー&黒澤主任
Lucy&Glutton.NYC の出口君(デグチン) の4人でお邪魔してきました
ほんとは吞みたかったのですが
車で来ましたのでお酒はお預け
食べることに専念します

(私は残念ながら苦手なので食べていませんが)
社長一押しの みんな大絶賛の
「キムチ」は絶対頼んでくださいね

ホルモンがゴロゴロ
鉄板でジュージューの「スタミナ焼き」
美味しい食べ方があるのでスタッフの説明をよーくお聞きください

ホロホロになるまで炊いた「牛すじの煮込み」
ビールもマッコリもご飯もススム君
メンズは必ず頼みましょう”笑”

お腹が空いたら
喉が渇いたら
「ソウル食堂」にお出かけくださいませ

マネージャー山崎

IMG_E1420.png

IMG_E1422.png

用の美

20220520161003605.jpg

大忠の売店には、大正や明治などのアンティークのお皿も多く取り添えていますが

こちらの『益子焼』のお皿もお勧めです。


栃木県益子町の名産品となりますが

元々の土地柄、気泡を多く含む陶土のため細かな細工に向かず、厚手の焼物となってしまいましたが

逆にそのぽってりとしたあたたかな手触りのうつわを特徴としたものが『益子焼』となります。


そして実用品として作られたものであるが故、手触りや使い勝手も良く

様々なお料理に合わせやすいお皿が多くあります。

そんな伝統とデザインを融合させた益子焼、ぜひ手に取って質感を確かめ、気に入ったらご購入下さいませ。

日々の生活を彩る食器にお勧めですよ!


サービス 黒澤
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業150年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Comment
Link
Visiter Counter
Archive
Category
QR Code
QR