FC2ブログ

リンゴ届きました!

20181030183953749.jpeg


今年も『魔法のりんご風呂』の為のリンゴが届きました。

リンゴ置き場にはすでにりんごの良い香りが充満しており、早くも癒されます…

でもこのリンゴ、今までお世話になっている農家さんが来年からは大幅に規模を縮小する為、
今年度が最後となる収穫物です。

後継者不足なんですって…

農家さんの想いが込められ、より一層丁寧に作られた数々のりんご、
大忠では『魔法のりんご風呂』として、目一杯お楽しみくださいませ。

魔法のりんご風呂は11月〜2月までの限定となります。
お早めにお越しくださいませ。

サービス 黒澤


もうすぐ「鍋」の季節到来

②セリ鍋

今年も寒い季節がやって参りました。
でも、温泉旅館の本当力を発揮するのはやっぱり冬かな?
大忠の源泉掛け流しの源泉力に加えた「魔法のりんご風呂」に、名物料理の「セリ鍋」。
蔵王観光では、12月からは冬しか見れない樹氷ツアー等。
春夏秋冬楽しみは色々。

新たな名物料理も開発中ですが、このセリ鍋も間違いのないお料理。
新鮮なセリの根っこを丁寧に洗い、蔵王の鴨をじっくり煮込んだスープ。
濃厚な卵でとじる、〆の雑炊も楽しみの一つ。
冬の大忠は楽しみいっぱいですので是非ご来館ください!

マネージャー  佐々木

名物料理への道 その三 「徹底的に軍鶏」

IMG_E0348.jpg

普段の雑談から最近では、「軍鶏・軍鶏・軍鶏」と大忠内では大騒ぎ。
ここ何日か、まかない全部軍鶏関係のお料理のような・・・。
夢にまで出てきそうです。
でも、実際食べ飽きない味。
それだけ、軍鶏と言うお肉は上品で繊細なお肉という事。

寄せ鍋・すき焼き・キムチ鍋・土手鍋等々、鍋料理は沢山ありますが、
その中でも、より美味しく、より印象的に、そしてまた食べたくなる病みつきになる味。
これが一番の目的。
この課題、予想以上に難しく迷宮入りしそうな予感。

進むためには一つ一つに目を向け、改善改良していく事しかない。
この油も、その一つ。
三歩進んで、三歩下がる、一歩も進んでないような日もあるけれど、考えた分だけ自分たちの経験値は上がる。
失敗と言う肥やしで、「軍鶏鍋」をゆっくり育てる。
その肥やしは、きっと栄養満な肥やし。
絶対に良い鍋育てます。

マネージャー  佐々木

魔法のりんご風呂

03_りんご風呂3

今年も11月より始まります!

大忠 冬の名物 『魔法のりんご風呂』

お風呂に約100個ものリンゴを浮かべて、香りで楽しみ、リンゴのエキスでお肌もつるつるに…
源泉100%の温泉に体を浮かべ、目を閉じてリラックス…日頃の疲れやストレスが抜ける事間違い無し。

11月~2月の期間限定になりますので、ぜひ冬の大忠を楽しみにお越しくださいませ。

サービス 黒沢

名物料理への道 その二 「軍鶏の味」

IMG_E0297.jpg

先日の試食会の意見を取り入れ、2回目の試食会。
短いスパンですが、スタッフ同士で「あーでもない」「こーでもない」の繰り返し。
前回の鍋は、軍鶏の味があまり感じられないと言う意見が多く、今回は軍鶏軍鶏した鍋に。
そして始めから具材鍋に入っていたら、どんな食材なのか?
どんな部位なのか?
と言う、食べる前のワクワク感も無くなる。
軍鶏鍋というと、なんとなく「すき焼き」が頭をよぎる・・・。
そういった、自分たちの余計な考えは無しで、純粋に軍鶏の味を追求した鍋に!という意気込みでの
そんなこんなの2回目の試食。
しっかり軍鶏の味が出ていて、中々の出来具合。
でも、まだまだ改良することばかり。

一度食べたらやめられない、また食べたい!
と思えるまでは、時間がかかりそう。
でも、ちょっとづつ進んでると感じる2回目の試食会。
盛り付けに、中に入る具材、その味に行きつく工程、全てにこだわって、研究していきましょう!

マネージャー  佐々木
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR