FC2ブログ

全ての御迎えはここから

IMG_0623.jpg

大忠にお越しい頂いたお客様皆様が目にするカウンター。
ここを通らないと、中に入れないので必ず目にする大忠の設えの一つ。
もちろん、スタッフもお出迎えしますが、このカウンターは休みなしで御迎え。

先日、お疲れ様での意味も込め、内側も外側も綺麗にしました。
人も疲れますが、物も疲れてくる。
それを見ないふりを振ると、壊れたり劣化したりする。
物言えぬものだからこそ、人の手で綺麗にしないととつくづく思う一日。

そろそろ年末、大掃除も順調。
常に綺麗な大忠で皆さまをお迎え致します。

マネージャー  佐々木

拘りの「出汁巻き玉子」

IMG_E0619.jpg

朝食の定番ともいえる「出汁巻き玉子」
沢山の種類、作り方が有ると思います。
人によって固さや味に拘りは有ると思いますが、大忠では私なりの拘りの比率が有りその配合で巻いています。

IMG_E0617.jpg

それは、玉子と出汁の比率。
食べた時に口いっぱいに拡がる出汁の風味を出す巻き加減。

IMG_0577[1]

「美味しい」と言って頂ける一品に仕上げられるよう、毎日丁寧に調理しております。
是非、私のこだわりの「出汁巻き卵」をお召し上がり下さい。

調理 伊藤

冬到来

20181214211742926.jpeg

最近はめっきり冷え込んできており、冬の訪れを感じます。

足が冷え性なこともあり、体が底冷えする今日この頃
こんな時こそ温泉につかると芯から体が温まります。

源泉掛け流しの温泉につかり、美味しいお料理とお酒を愉しむ…
寒い冬だからこそ、より贅沢なひと時となること間違いなし。

是非大忠でのご一泊をごゆっくりとお過ごしくださいませ。

サービス 黒沢

連泊でゆったりと・・・

02_満天星_33

温泉、お料理、そしてなにより、ゆったりとした時間をお過ごし頂くなら、やっぱり「連泊」がベストです。
特にこの冬の大忠は、「仙台名物のせり鍋」「魔法のりんご風呂」と、
蔵王観光では「樹氷ツアー」と盛りだくさんとなっております。

更に連泊だと、1泊目と2泊目で違ったお料理をお楽しみ頂けます。
美味しいお料理を食べて、温泉に入って、ゆったりと・・・。
今年の疲れを癒しに、是非冬の大忠を「連泊」でお楽しみください!

サービス 佐藤

ここ一番の最強の「おかず」

IMG_0588.jpg

朝食のご飯が進むおかずの一つ、「ヤーコンの胡麻炒め」
ヤーコンのシャキシャキ感と、ごま油の風味がとにかく美味しく、白いご飯をどんどん進ませます。
個人的にはこれだけでも、白いご飯が大忠のご飯茶碗だったら軽く2~3杯いけちゃいます。
本当に美味しいんですよね。

もちろんこれだけではないのが、大忠の朝ご飯。
朝から日頃味わえない、贅沢がたくさんです。

夕食もですが、朝食にもご期待ください!

マネージャー  佐々木

楽しく、美味しい冬の「鍋」

IMG_0587.jpg

11月から始まった、冬の名物「仙台 せり鍋」
1番のこだわりは・・・
①有機無農薬で大切に育てた「名取産の三浦さんのせり」
②蔵王のバイオファームさんで育てた「蔵王鴨」

そえてある、大根これも蔵王の瑞々しい新鮮な大根。
そして、大切なのは・・・
じっくり時間をかけて出汁をとり、根っこは隅々まで歯ブラシで綺麗にする手間。
更に、スタッフが美味しさの秘密を説明しながら作ります。

これだけのこだわりを持って作る「鍋」
美味しくないわけがないんです。
冬の期間だけの限定のお料理。

楽しく、美味しくお召し上がり下さい。

マネージャー  佐々木

名物料理への道 その六 「軍鶏鍋への独り言」

IMG_E0538.jpg

軍鶏鍋
現実の昔、坂本龍馬が好きだったとされる鍋。
フィクションでは鬼平犯科帳シリーズで登場する鍋。

仙台のセリ鍋や、博多のもつ鍋、秋田のきりたんぽ鍋、広島の牡蠣の土手鍋
自分で作った鍋も含めると相当な回数の鍋を食べております。
基本的にみーんな美味しいんです。
でも、もう一回県をまたぎ、食べに行こう!っと思ったお店は正直無いんです。

今回のお題、「軍鶏」、「100年続く名物料理」、「もう一回食べたい鍋」
軍鶏鍋を食べに何度も足を運ぶ理由。
先ずは、それを確かめないと前に進まない気が・・・。
考えて打ち込んでいる内に、独り言のようなブログになってしまいました。
次回はその理由が判明するかもです。

マネージャー  佐々木

系列店「Lucy&Glutton.NYC」 改装で新たなスタート

IMG_0532.jpg

系列店のLucy&Glutton
大忠も現在外壁の工事や、貸切風呂の工事中。
先日顔を出した時、新しい試みも。
大忠も負けてられません。

IMG_0533.jpg

大忠は年内には全ての工事が終了、系列店のLucy&Gluttonは完了してすでに元気に営業中。
是非、仙台に足を運んだ際、ランチの営業、夜のお食事とご利用ください!

マネージャー  佐々木

大忠名物「女将の温泉たまご」

IMG_1304.jpg

大忠のお土産品の中でも一番人気なのは、やっぱり「女将の温泉たまご」。
厳選から湧き出る約70℃の温泉で作る大忠自慢の品です。

無農薬栽培の肥料のみで育てた、蔵王町白鳥ファームのこだわりのたまごを使用しております。
黄身が濃いオレンジ色で、濃厚な味わいが特徴です。

もちろんご宿泊のお客様以外でもお買い求めいただけます。
日帰り入浴の帰りや、温泉たまご目当てでお越しになられても大丈夫でございます。

保存は冷蔵庫で1週間美味しくいただけますので
お土産の品に「女将の温泉たまご」、オススメです!

サービス 佐藤

今年も残り1ヶ月

20180105④-768x576

11月が始まってからあっと言う間に12月。
今年残り1ヶ月。
12月となると、皆さん雪の心配のお電話が鳴ります。
雪が無いと困る場所、雪があると困る場所。
特にスキー場は雪がないと、営業自体が難しくなってしまう。
雪が降らないと、こんな素敵な自然の芸術も見れない。

12月は遠刈田街は雪の心配はほとんどありません。
特に今年はそんなに寒くない冬になりそうです。
なので道路は心配せず、遠刈田温泉にお越しください。

ちなみに樹氷ツアーは12月15日から運行予定です。
延期の可能性もあるかもですが、是非一度は宮城蔵王の冬の風物詩をご覧下さい。

マネージャー  佐々木
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全10室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR