FC2ブログ

社員旅行 第2班 3日目

20190314075213ac8.jpeg

そして…社員旅行最終日。

午前10時30分の開店に合わせて、銀座1丁目のスパゲッティ ジャポネ へ
15分前程だった為、最前列には並べましたが開店時には10人以上の行列が出来上がっていました。

焼きうどんのような醤油ベースの味付け、シンプルな見た目ですが本当に旨い!
割と本気で今回の旅で一番感動したかもしれない一品

麺の太さや柔らかさ、味付けや口当たりなど全てがバランス良く纏まって文句のつけようがありません。
長年の間、行列の絶えない名店として親しまれているのが良くわかります。
いまだに惜しむらくはレギュラーサイズを頼んでしまったこと…せめてジャンボにするんだったと後悔。


食後は後ろ髪をひかれながらも、新宿へ移動して買い物をしてから ルミネtheよしもと へ
今度は有名どころの漫才を見て、笑顔を頂きました。


今年は東京への旅だったこともあり、美味しいものや奇麗なもの、快適なものがたくさんあります。
逆に言うと人も物もありふれているような状態です。

だからこそ大忠ならではの料理や、雰囲気、体験などを突き詰めて
わざわざ選んでお越し頂いたお客様にご満足していただけるよう、より一層精進していかなければ…と思った旅行でした。

サービス 黒沢

社員旅行 第2班 2泊目

20190314075347dde.jpeg

そして2泊目、美味しそうな朝食を出しているところもありましたが、昨日食べ過ぎた為、見送り…

午前中は東京駅へ行き、皇居見学
平成最後なこともあり、なんとはなしに感慨深い感。

そして東京ミッドタウン日比谷を見た後に、お昼は天ぷら屋さんに

2019031407531401a.jpeg

新鮮そのものの素材を目の前で揚げて頂き、熱々のままパクリ
最後にはお勧めのかき揚げ丼、これがまた出汁がよくしみ込んで美味しいものでした。


食後は六本木ヒルズ森タワー53階の森美術館へ
六本木クロッシング2019展:つないでみる 、現代アートを鑑賞してきました。

201903140752252b6.jpeg

膨大なストーリーがあり、その想いを込めた作品の数々
莫大な手間とセンスに圧倒されました・・・難解すぎるものもありましたが。

夕食は中華に舌鼓、何故か写真は無いです。
そして中華を十分に食べたこともありますが、初日食べ過ぎた影響が残っており二次会は断念。

ホテル備え付けのスーパー銭湯並みのお風呂で疲れを癒しました。

サービス 黒沢

社員旅行 第2班 1泊目!

201903140755402a5.jpeg

社員旅行、行かせて頂きました!

今回も、大忠・山風木合同で2班に分けての旅行。
ちなみに第1班はLucy&GluttonとBar Gimme Shelterの組になります。

今年の第2班は東京旅行、相変わらずの人の多さに当てられますがそれはそれで刺激になります。
…そして帰った後の遠刈田の自然と静寂、癒されます。

とはいえ、まずは雷門を抜け浅草寺でお参り
小さい頃に来たはずですが記憶はあやふや、賽銭を入れてお祈り。

20190314075510908.jpeg
201903140754478ea.jpeg

その後、近場の米久本店で美味しいすき焼きを頂き、寄席を見学
落語の面白さはもちろんですが、話の上手さに感心してしまう場面も。

夜は宿泊先もかねて、大井町へ…

20190314081519e45.jpeg
20190314081601c23.jpeg

美味しい焼き鳥や、フォアグラ、オマール海老を頂きながらレモンサワーをグビグビ
2次会や〆のつけ麺にも連れて行って頂き、お腹一杯楽しんできました。

相変わらず初日に食べ過ぎて二日目に苦しむのですが、次回へと続きます…

サービス 黒沢

夜はボードゲームでワイワイと・・・

IMG_1500.jpg

当館ではご宿泊のお客様にボードゲーム等お楽しみ頂けるアイテムをご用意しております。

トランプ、UNO、オセロ、将棋、囲碁など・・・夕飯後にゆっくりしながら遊ぶのにピッタリですね。
やっぱりゲームはお子様に大人気ですので、ご家族でご宿泊のお客様には特にオススメです!
他にも、将棋と囲碁は本格的な脚付きの盤がございますので、棋士気分を味わいたい方にオススメです。

フロントにて貸し出しを行っておりますので、お気軽にお申し付けください!

サービス 佐藤

名物料理への道 その9 「一進一退」

IMG_0952.jpg

軍鶏鍋、久方ぶりにブログに。
全開から何度か行っていましたが、中々進まない。
今回の試食会は、塩味に、味噌味の二種類。

入れる具材も変え、具材のカットの仕方も変える。
今回は、内臓がないぞうで試食会。
好き嫌いが分かれる、内臓を外してみましたが、商品価値として絶対に必要と分かりました。
内臓は鍋の肝。

2つ共に、というか毎回美味しいんですけどね。
ただ、我々が目指すのは「100年続く名物料理」
次回も頑張っていきましょう!

マネージャー  佐々木
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR