fc2ブログ

需要と供給

im-178475.jpg

コロナショックで経済の在り方が変わっている昨今

何よりも驚きなのが原油価格が下がるどころかマイナスにまで突入している所

タダで配るどころか、お金を払ってでも引き取って貰う…という状況になっています。


経済が停滞し、人や物の動きが少なくなり、消費エネルギーも減る

そのエネルギーの源となる原油需要が下がるのは当然ですが

問題なのは原油の掘り出しは簡単には止められないという事

止めてしまうと再稼働するのに、多額の費用が発生します

結果として、タンクが一杯になり、受け入れ先も一杯となり、処分に困る

価格がマイナスになる訳ですね…

地下資源という意味では温泉も親近感があり、空恐ろしいものを感じます
(もちろん諸々条件が違うので、そこまでのリスクはありませんが)


経営破綻するところが出るのか、各国の減産体制が進むのかどうか、終息後のエネルギーの在り方は変わるのか?

先がどうなるのか、世界にとって良くなるのか悪くなるのか、まったくわかりません


小市民としては、目下のガソリン価格が下がっているので嬉しい限りです。
(とはいえ輸送費や加工費、税金などでタダにはなりません)

終息後には安くなったガソリンで遠出をして、需要に貢献したい所です。

サービス 黒澤

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

daicyu

Author:daicyu
創業150年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Comment
Link
Visiter Counter
Archive
Category
QR Code
QR