仙台牛のザブトン

IMG_3042.jpg

今月までの朝食の一品、仙台牛の希少部位「ザブトン」
肩ロースのあばらの骨の近くにあるお肉で、座布団に似ている事から名称が「ザブトン」に。

ご覧の通りの、刺しがキメ細やかな所が特徴。
1頭から3~5キロ程しか取れない、希少部位。
ちなみに、生でも食べれる部位ですが、大忠ではスタッフがその場でサッと炙り焼きに。
これがまた、白いご飯に良く合うんです。

季節によって、朝食のとっておきの一品が変わるのも、これからの大忠の楽しみ。
是非、今月までのメニューですので、朝から最高のお肉をご賞味下さい。

マネージャー  佐々木

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全10室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR