FC2ブログ

遠刈田お湯物語

12_通路21

今日は遠刈田温泉のお湯に大苦戦!
温泉宿はお湯に助けてもらっている分、お湯が無いと・・・。
ぞっとします。

そんな遠刈田温泉のお湯にはこんな伝説が。
昔々、蔵王の「三階の滝」に大きなカニ。
「不動滝」には大きなウナギ。

大きなカニは、大きなウナギの住処を取ろうと大喧嘩。
結果、ウナギは負けて3つに切られちゃいます。
そして、切られたときに頭は青根温泉へ。
胴体は、峩々温泉。
尻尾の部分が遠刈田温泉に飛んできた。

伝説には何か必ず、事実に沿った事象があるもの。
もしかしたら、大きなウナギとカニがまだいるかも。
ロマンがありますね~。
大忠のフロントからお風呂への通路に、物語が掛けられております。
きっと素通りしている方も多いはず!
ちょっと気にして、歩いてみてください。

ちなみに
頭の青根温泉は【頭痛、眼病】、胴体の峩々温泉は【胃、腸、肝臓】
尻尾の遠刈田温泉は【神経痛、婦人病】に効能がある言い伝え。

マネージャー  佐々木

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

daicyu

Author:daicyu
創業明治元年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Archive
Comment
Trackback
Category
Link
Rss Link
QR Code
QR