fc2ブログ

400年以上の歴史ある 温泉

IMG_E0306.png

南天の湯

この 茶褐色の湯 が大忠だなぁと感じます
上がったあとも
しばらくは身体がポカポカ
とても気持ちの良い温泉です

源泉は70℃近くと高温ですので
うっかり湯口に触れると大変
くれぐれもお気を付けください

もう少し気温が上がって気候が安定すれば
日中は窓を開放したいなぁ と思っています
薫風のを感じながら入る
大忠の温泉 
想像しただけでワクワクします

マネージャー山崎

Mother's Day

IMG_E0291.png

カーネーション
実は
生けるのが得意ではないのです
でも年に一回
母の日 だけはカーネーションを生けます

生んでくれて
育ててくれて ありがとう 
感謝の気持ちを込めて生けました

緑 赤 ピンクの カーネーション
館内のあちこちに生けておりますので
ご覧いただければと思います

マネージャー山崎

石楠花のお部屋

IMG_0273.png

Aタイプ客室 石楠花

3階まで続くちょっと急な階段
登りきるまではちょっと大変
でもその先には
蔵王連峰が見渡せるこんな素敵な景色が待っています

景観が良い素敵なお部屋です

マネージャー山崎

感じるままに

202205040736582b5.jpg

ゴールデンウィークも気づけば折り返し
肌寒い日は続きますが、皆さま思い思いにお楽しみ頂けております。

夕食時のフリードリンクでは新しいお酒
『山の井 70 』 がオンメニュー中です。

名前のみのシンプルなラベル

蔵元の「感じるままに飲んでください」という想いが込められています。

軽やかでスッキリとしたお酒、などなど表現の仕方は様々ですが
美味しいお酒ですので、まずはご賞味下さいませ。

源泉掛け流しの温泉と、美味しいお食事に美味しいお酒

大忠でのご一泊も是非、感じるままにお楽しみください。


サービス 黒澤

心を込めて

IMG_E0280.png

大忠 に来てから
初めての生け花
ひとつずつ心を込めて生けていきます
余ったお花

もうすぐ 母の日 なので
水鉢に
カーネーションの花びらを散らしてみました

好きな生け花で
大忠でも
華やかな館内にしていきます

マネージャー山崎

元気が出る朝ごはん

IMG_0241.png

蓋を開けると
「わぁー すごい」 「美味しそう」
そんな声があちこちから聞こえてきます

手づくりのハンバーグ
銀鱈の焼魚
明太子に鮪の山かけ、、、
それに自由に取れる おばんざい もあります

「おかわりください」
お気持ちは十分分かります
ご飯は一膳では足りませんね

朝から元気が出る
大忠の美味しい朝ごはんです

マネージャー山崎

令和4年5月1日

IMG_E0258.png

2022年5月1日

150年以上の歴史のある 大忠
山風木 にはオープンした頃から勤めて16年

16年ぶりに戻りました
覚える事、やる事が多く頭がいっぱい
でも私に出来る事がきっとあるはず

大忠でも
美味しい 愉しい は変えずに
お客様とスタッフとも
信頼関係を築いて
最初から全開で努めて参ります

大忠マネージャー 山崎

良い宿

11_客室6

今日で4月も終わり、明日からは新大忠リゾートは新年度を迎えます。

毎年ゴールデンウィークの真っ最中に新年度を迎えるので、

新年度のスタートは、例外の年もありましたが、沢山のお客様お迎えすることが出来ております。

旬菜湯宿大忠、良い宿だと思います。

もちろん、大忠のマネージャーだからそんなこと言っていると思われますが、

そうじゃなく、根っこが良い宿なんです。

良い宿は、良いスタッフによって作られ、良いお客様がご来館すると思っております。

仲間同士、信頼関係がしっかりあり、互いを思いやる気持ちがある。

その気持ちがお客様をも大切に思い、気持ちの良いサービス、美味しいお料理を作る良いサイクルを生むんです。

今の大忠は、その真っ盛りだと思います。

これからも信頼関係を大切に、チームワークを強固に営業して参ります。

信頼信用できる者と書いて、儲かるって字が生まれます。

お客様からも信用され、スタッフ同士も信頼し合える宿。

それが旬菜湯宿大忠です。

是非、そんな大忠にご来館ください!

マネージャー  佐々木

ゴールデンウィークの天気は?

IMG_8292.jpg

ちょっと前まで温かく、カタクリの花も山では顔を出し、春を感じることが出来たのですが。

今日の蔵王、ビックリするほどの寒さ・・・。

今まで温かった日が続いたので、なおさら寒く感じます。

しかも天気予報では今夜、雪も降るなんて話も。

今年のゴールデンウィークは、ちょっと肌寒いゴールデンウィークになりそうです。

お出かけの際は、羽織るもの一つあると心強いかな。

ゴールデンウィーク期間の空室は、7日の土曜日のみとなっております。

源泉掛け流しのお風呂でゆっくりと、日頃の疲れを癒しにご来館ください。

マネージャー  佐々木

感謝を

20220427193351a52.jpeg


本日大忠休館日。

昨日ご宿泊のお客様を見送り、午後からは自分の時間。

今日は、今期イノシシを捕獲した場所を全て周り、手を合わせる日に。

しっかり根を張った木に、ワイヤーをしっかり固定。

罠にかかったイノシシの木の回りは、こんな感じにクレーター状態になります。

大きさにより、時には2個の罠を設置することも。

農被害、病気、さまざまな理由で、頭数を管理する。

そして全ての工程を、人の手を借りずに自分で行う。

命に触れ、命をもらう行為です。

命を奪いながらも、今期もありがとう、無駄にしないで有効に活用しますと誓いを立てます。

頭に矛盾を感じつつ、手を合わせて命に感謝。

今日で7カ所全てを回り夕方に。

これで、私の中で本当の意味で猟期が終了。

これからは、また違う恵を頂きに山へと向かいます。

マネージャー  佐々木

20220427200040cbb.jpeg

宿泊割キャンペーン 5月31日まで延長

宿泊割ロゴ2

みやぎ宿泊割キャンペーン、5月までの延長が決定です。

今回は除外日がありまして、4月29日~5月8日までは対象外。

またもやの延長ですが、せっかくお得にご宿泊頂けるキャンペーンなので是非ご活用ください!

先日無事エコーライン開通も開通し、新緑に溢れてきた蔵王。

これから本格的な行楽シーズンへ突入です。

まだまだコロナの影響を受けておりますが、安心安全でお出迎えさせて頂きます。

期間は5月31日のご宿泊まででございます。

これ以上の延長はさすがに無い?かな?

疑問疑問のキャンペーンですが、皆さまのご宿泊お待ちしております!

マネージャー  佐々木

社員旅行 第2班 最終日 

IMG_8265.jpg

社員旅行第2班 最終日。

楽しかった旅行も、最終日に突入です。

飛行機のフライト時間が早かったので、国立国際美術館のみの見学。

夜の外観は、きっと大阪の夜景がバックになり綺麗そうだな~なんて思いながら入館。

特別展で、感覚の領域 今、「経験する」ということがテーマ

いつもながら、美術館に来ると思う事。

難しい・・・、分からない・・・。

でも、表現の力っていうのは、大いに感じることが出来ます。

途中廊下にある、段ボールを触って怒られちゃったりと。

今回の社員旅行は、これにて終了。

奈良公園での鹿に始まり、京都に鳥取。

私個人、今までいった事のない鳥取県、そして鳥取砂丘でラクダライド。

大きな経験になりました。

何より、久しぶりの社員旅行ってだけでも楽しく思える、そんな旅行でした。

やっぱりみんなで行く旅行は、思い出に残り楽しいものです。

社長、専務、旅行の企画、計画立て、手配とありがとうございます。

また、来年行けるようにスタッフで1年間頑張りたいと思います。

最後は、楽しかった!が溢れる事が分かる写真で〆たいと思います。

IMG_8295.jpg

旅行の醍醐味は、ご当地の顔パネルに顔を入れての写真。

顔入れたの、私が最初です・・・。

マネージャー  佐々木

生姜たっぷり

20220419155234b9e.jpg

スパイスたっぷりの怪しいシロップ

生姜の量が物語ってますね、ジンジャーエールの元となるジンジャーシロップです!

色々とアレンジレシピを考えたりもしましたが、結局スタンダードな辛口ジンジャー

くつくつと煮たてた後に、一晩寝かせて完成

20220419155346ece.jpg

只今ご夕食のフリードリンクとしてオンメニュー中です。


そしてジンジャーシロップであることにも大きなメリット
ホットジンジャーとしても美味しくお召し上がりいただけます。

生姜が効いており体がポカポカと温まります。


…もっと寒い冬の時期に用意するべきでしたね

でも冷え性の方にも良いのでお勧めですよ!


サービス 黒澤

社員旅行第2班 3泊目

IMG_8203.jpg

社員旅行第2班の3泊目。

メインイベントはやっぱり、ラクダに乗る事!

砂丘をぐるっと出来るのかなって、思っていたのですが、前年ながら3分程度のライド。

ラクダが疲れちゃうんだって。

ラクダに乗るなんて、一生に一回あるかどうか。

IMG_8281.jpg

気になる乗り心地は、意外と揺れずに快適。

鳥取での念願が叶い、大満足の鳥取砂丘での体験でした。

お土産もたんまりと購入し、ここでチョットしたハプニングもあり、次の目的地へ。

IMG_8220.jpg

国宝でもあり、世界遺産にも登録された、「白鷺城」の名前でも親しまれている「姫路城」

白の漆喰壁の美しい大きな天守閣は、まさに日本の宝。

美しい外観とはかけ離れ、お城の中は戦の為の仕掛けや、設えが多くこのギャップにも驚き。

城主の誰にも奪われたくない!っていう思いがヒシヒシと伝わってきました。

見学が終わり、昼食は「姫路おでん」

IMG_8231.jpg

優しい出汁に、生姜が入っているのが特徴のおでん。

食べ終わり、移動の後は、三か所目のの庭園「好古園」

姫路城を眺めながら、庭園を散歩なんて、なんと贅沢な体験。

IMG_8226.jpg

IMG_8235.jpg

植木もさることながら、山野草も豊富で楽しくお散歩。

四季折々で歩いて楽しめるのも庭園の良い所。

さてさて、次の目的地は大阪。

大阪到着した時には、すっかり日も暮れ夕食のお時間。

以前も立ち寄らせて頂いた、ソース料理とワインが楽しめるお店「KOHAKU」

夕食の時間ともあり、ウェイティング約1時間。

その間に、大阪と言えば串カツ。

IMG_8240.jpg

この時節、タレは付けるのではなく、かける串カツに・・・。

しょうがないけど、やっぱり拍子抜け。

気を取り直し、再度並んでようやく入店。

2テーブルに分かれ、私はLG佐々木マネージャーとご一緒に。

オススメのお料理を何点かと、ワインで料理の事やこれからの事等々・・・。

IMG_8247.jpg
IMG_8249.jpg

それでお料理の方は・・・

大根 ポルチーニ茸のクリームソースに、フォアグラの茶碗蒸し。

これがまた、美味いのなんのって。

こうやって、念願のラクダに乗った3泊目の夜は過ぎてゆくのでした・・・。

マネージャー  佐々木

社員旅行 第2班 2泊目

IMG_8124.jpg

2泊目のスタートは、私が以前より訪れて見たかった「伏見稲荷大社」

稲荷信仰の総本山で、千本鳥居はまさに圧巻。

鳥居の裏側には、奉納をした企業の名前や個人の名前が彫られています。

朱色の鳥居をぐるりながら、満足したこの場所でUターン。

IMG_8127.jpg

この写真の場所は、漫画の呪術廻戦でも描写された場所。

言われないと全く分からないですが・・・。

お稲荷さんをお参りして、次の目的地の嵐山へ

IMG_8130.jpg

京都らしさに加え、自然の美しさを堪能できる嵐山。

初めての嵐山は春、新緑溢れる景観を満喫。

竹林に、庭園と心休まる観光スポット。

IMG_8135.jpg

IMG_8143.jpg

今回の旅での2か所目の庭園。

お花や、木々に名前のプレートもあり、色々と勉強になります。

お昼は、水炊き!ってお腹になっていたのですが、あいにくの休業・・・。

モリモリの親子丼を頂きました。

IMG_8149.jpg

食べ終わって京都土産を買い、次の目的地の鳥取へ!

ここからは約220キロの大移動。

私個人、今回の旅の一番の楽しみの鳥取砂丘。

ナビの到着時間はサンセットの時間ピッタリ、遅れることは許されない、長距離運転のスタート。

大阪を抜け、兵庫に入り、更にちょっと岡山、そして鳥取。

間に合いました。

IMG_8170.jpg

砂丘の名が付く通り、砂漠のような地面に足を取られながらも夕日に向かって走る。(ダブル佐々木)                                    

砂丘の向こうの、日本海に沈む夕日。

まさに絶景。

IMG_8166.jpg

砂の波の砂紋もこんなにハッキリと見ることが出来、感極まりました。

砂丘の一番高い所にも上り大満足。

IMG_8178.jpg

傾斜が45度位あるんじゃないか?と思うところを、一気に下り皆に合流。

この旅、一番身体を使って、はしゃいじゃいました・・・。

でも、まだまだ砂丘の目的は終わりません。

ホテルに帰ってからは、地元鳥取でしか味わえない幻の海老「モサエビ」

IMG_8184.jpg

どうやら鮮度劣化が早すぎて輸送できないようです。

ちなみに、お皿の上で動いているほど鮮度抜群。

こんなに美味い海老、食べた事ない程美味し。

その他の海産物も、鮮度の良さが分かる程に綺麗な色。

IMG_8188.jpg

店員さんも親子で経営しているようで、鳥取県の愛情ある優しさに触れた良い夜に。

2泊目もてんこ盛りな1日でしたが、大満足の1日でした!

3泊目に続く・・・

マネージャー  佐々木
Profile

daicyu

Author:daicyu
創業150年。宮城蔵王 遠刈田温泉にある全9室の小さな旅館です。お客様の「また来たよ」が聞きたくて、毎日「あったらいいな」のおもてなしをみんなで考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

Brand New
Comment
Link
Visiter Counter
Archive
Category
QR Code
QR